登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「オールド・トラッフォードのようなスタジアムでプレーしていて、ファンの皆が声を上げ始めると、それだけで特別な雰囲気になる。僕がクラブに移籍してから、ユナイテッドサポーターの皆からは素晴らしい声援をもらえている。とても嬉しいことだ。でも、日曜は本当に特別な1日になった」

― フアン・マタ(本人のブログより引用)

15 December 2014  Report by Juan Mata

マタ「特別な雰囲気だった」

やぁ、皆。今日のブログは普段の更新とは少し異なる。少し前に自宅に着いたのだけれど、まだ笑顔でいる自分がいる。日曜のオールド・トラッフォードは、僕の記憶に残る1日になった。

ユナイテッドにとってのリヴァプール戦は、いつだって特別な試合。好調を維持していたところにライバル対決という機運も重なったから、スタジアム内の雰囲気はなおさら特別なものになった。

オールド・トラッフォードのようなスタジアムでプレーしていて、ファンの皆が声を上げ始めると、それだけで特別な雰囲気になる。僕がクラブに移籍してから、ユナイテッドサポーターの皆からは素晴らしい声援をもらえている。とても嬉しいことだ。でも、日曜は本当に特別な1日になった。3-0で勝てたことで首位との差も縮まった。僕らに力を与えてくれる結果だよ。トンネルを潜ってピッチに入った瞬間から、試合終了までの間、スタジアム内の雰囲気は素晴らしかった。全フットボーラーが望むような環境でプレーできた僕は幸運だと思う。

個人的なことだけれど、僕もゴールを決められた。試合後にゴールシーンを見直したけれど、たしかにロビン(ファン・ペルシー)のヘディングの後、僕はオフサイドポジションにいた。ピッチの上にいると、気がつかないものさ。とにかく僕のゴール以外にも2点を取って勝てたのは大きい。

たくさんのメッセージ、ありがとう。全部読ませてもらったよ! 皆、良い週末を!

じゃぁ、また。

フアン

【関連記事】
ユナイテッド 3-0 リヴァプール