登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22 April 2014  Report by Ben Hibbs

映像:ノリッチ戦6ゴール

26()にオールド・トラッフォードで対戦するノリッチは、2011年にプレミアリーグ昇格を果たして以降、ユナイテッドとリーグ戦で6度対戦している。

昨年10月にはキャピタルワンカップで対戦し4-0でユナイテッドが勝利したが、今回は過去3年のリーグ戦に焦点を当て、印象に残るゴールシーンを振り返る。

まずは2012年にライアン・ギグスがキャロウ・ロードで決めたゴールから。同試合ではポール・スコールズが先制点を記録したが、グラント・ホルトに同点ゴールを許すも、通算900試合出場という記念試合に頼れる11番が決勝点を決めた。

その1年後、ユナイテッドに移籍した香川真司がオールド・トラッフォードでのノリッチ戦でハットトリックをやってのけた。シンジの3発に続きウェイン・ルーニーが駄目押しのゴールをマーク。そして最後は昨年12月のアウェーゲーム。ダニー・ウェルベックが6試合で6ゴール目となる得点をあげ、1-0で勝利した。

既に周知の通り、デイヴィッド・モイーズ前監督退任により、監督代行を務めるギグスが今節から暫定的に指揮を執る。ノリッチも残留に向け勝ち点を取りにくるだろう。いずれにせよ、目の離せない一戦になりそうだ。

【関連記事】
ギグスが監督代行