登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「良い時も悪い時もサポートしてくれているみんなに感謝しています。ファンがいなければもっと難しいシーズンになっていたと思う」

― フアン・マタ

21 April 2014  Report by Juan Mata

マタ「最悪の気分」

エヴァートン戦後にマタが投稿したブログを紹介する。

フットボールは勝ったり負けたりの連続で、それはこのスポーツについて回ることだけれど、負けた時の気分は最悪だ。

エヴァートン戦の敗戦は凄く残念だった。2週間準備して、自分の望んでいた方向に物事が進まなかった時はこういう気分になる。今回はアウェーのエヴァートン戦で味わったけれど、この日が初めてじゃない。正直言えば、立ち上がりは良かった。勝利を目指して前を向いていた。でもPKでの失点が痛かった。そしてエヴァートンはこれで勢いづいた。彼らは徐々に自信を持ってプレーし、2点目の後は更に勢いづいた。2点目で流れは完全に彼らの方へ移ってしまった。

勝てるように努力したし、チャンスもあったけれど、盛り返すことができなかった。今の順位は、クラブ、そしてファンにとってふさわしくない。最後まで戦い続ける。それが僕たちにできる最低限のことだ。僕たちはもっと良い結果をファンに届けなければならないと思っている。特にホームではね。ホームでの残り3試合(ノリッチ、サンダーランド、ハル・シティー)、そして最後のサウサンプトン戦で出来る限り多くの勝ち点を稼ぎ、出来るだけ高い順位で終えることが、残念だけれど、僕たちに残された唯一の目標だ。

早く次の試合にならないかと思っているよ。何故なら敗戦後の気分は最悪だからね。良い時も悪い時もサポートしてくれているみんなに感謝しています。ファンがいなければもっと難しいシーズンになっていたと思う。

【関連記事】
試合総括:未完成のユナイテッド