登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

25/11/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

W杯を目指して:メキシコ

ワールドカップへの出場が期待されるユナイテッドの選手たちに迫っていく。

ハビエル・エルナンデス(メキシコ代表通算53試合35ゴール)

予選突破の可能性
北中米カリブ海予選では最初の6試合で1勝(4分け)と悲惨なスタートを切ったメキシコだったが、ワールドカップ出場の可能性は残されている。残り4試合となった現時点でメキシコは3位につけており、このまま行けば、アメリカ、コスタリカに続く形で出場権を獲得するが、4位ホンジュラスとの勝ち点差はわずか1で、今週ホンジュラスとの大一番を迎える。4位に沈んで予選を終えた場合は、オセアニア代表のニュージーランドとプレーオフを行うことになる。

代表での現状
エルナンデスは最終予選には毎試合出場しており、3月に2-2で引き分けたホンジュラス戦では2ゴールの活躍を見せた。代表での得点力は素晴らしく、わずか53試合出場ながら、メキシコ代表歴代3位となる35ゴールを決めており、歴代1位のハレド・ボルゲッティにわずか11ゴールまで迫っている。

ユナイテッドでの現状
エルナンデスは今シーズンのプレシーズンマッチをすべて欠場しており、またハムストリングを痛めていたことから、これまではリヴァプール戦の途中交代が唯一の出場となっている。体調が万全になった時点で3トップを理想とするモイーズ監督がどう彼を起用するかに注目したい。

ページ 1 / 2 次へ »