登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

25/11/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

何故シンジは交代となったのか?

ManUtd.jpエディターのJames Tuckが、ウェスト・ブロムウィッチ戦で途中交代となった香川真司のプレー、デイヴィッド・モイーズ監督の起用法などについて自論を綴った。

928日(土)のオールド・トラッフォード、ウェスト・ブロムウィッチ戦ハーフタイムが終わり、後半が始まろうとした時、私は近くでファン数名が驚きの声を挙げたのを耳にした。彼らの目線の先には、アドナン・ヤヌザイと交代してベンチに下がる香川真司の姿があった。

たしかにシンジはウェスト・ブロムウィッチ戦で目立ったプレーは出来ていなかったかもしれない。しかし、それを言うのなら、他にもちぐはぐなパフォーマンスに終始したチームの中で交代に値する選手はいた。

シンジにとっては珍しい交代だっただろうが、デイヴィッド・モイーズ監督は後半から出場したヤヌザイがチームの中でも目立ったプレーをしていた為、おそらく彼自身の判断が正しかったと感じたことだろう。

試合後の会見でモイーズ監督は、「展開を変えたかった。違いを生み出そうと思いアドナンを投入した。結果として、彼は自分の能力を示してくれた」

監督は未だにどの選手の組み合わせが最も力を発揮するのかを探っている段階と認めている。つまり、シンジの実力も試されているということだ。

ページ 1 / 3 次へ »