登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

30/10/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジは監督の構想にある選手

クラブ公式サイトエディターのJames Tuckは、ノリッチとのキャピタルワンカップ4回戦で香川真司がベンチ外となった点について、ポジティブな見解を示した。

香川真司がノリッチとのキャピタルワンカップ戦のメンバー外となったことは、現在の彼の立場が以前と変わった証と言える。

以前までならカップ戦出場を主とする、いわゆる“ローテーション要員”だったシンジだが、今ではデイヴィッド・モイーズ監督が、次節のリーグ戦の為に休養を与えたい選手の一人になったと見て良いだろう。

監督がシンジへの評価を一変させたのは、レアル・ソシエダ戦(チャンピオンズリーグ)、そしてストーク戦を見れば明らか。シンジは2試合で共にフル出場し、ソシエダ戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍を見せた。

プレシーズンから不遇の時を過ごした理由が負傷なのか、それとも他の理由からだったのかは知る由も無いが、シンジは自身の実力をモイーズ監督に証明してみせた。

今節対戦するフルアムは、シンジがユナイテッド移籍後初ゴールを記録したチーム。徐々に本来のパフォーマンスレベルを取り戻しているだけに、土曜日(11月2日)の試合でも起用されると期待したい。

ページ 1 / 2 次へ »