登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

08/10/2013  Report by Nathan Thomas

20:ロブソンのハットトリック

ユナイテッド所属の選手が出場した印象に残る代表戦をカウントダウン方式で紹介。20位となる今回はブライアン・ロブソンのハットトリックを紹介する。

選手:ブライアン・ロブソン
試合:1984年11月14日、トルコ0-8イングランド

1980年代を通じてよく見られた光景ではあるが、イングランド代表の印象深い試合のひとつで活躍したのはユナイテッドのキャプテン・マーベルことブライアン・ロブソンであった。

イングランド代表はアウェーの熱狂的な大観衆に囲まれてこの試合に臨んだが、トルコ代表を完膚なきまでに叩きのめし、その観衆を黙らせた。イングランド代表は前半14分にロブソンのヘディングで先制。ロブソンはその後も2ゴールを重ね、イングランド代表時代唯一となるハットトリックを記録した。その後もトニー・ウッドコックとジョン・バーンズ、そしてのちにユナイテッドでロブソンとチームメイトになるヴィヴ・アンダーソンなどのゴールが続き、イングランド代表は史上に残る大勝を飾った。

個々の活躍が光った試合だったが、ロブソンの活躍は群を抜いていた。この試合に勝利したイングランド代表はボビー・ロブソン監督の下、1986年のワールドカップ出場に向けて歩を進めていくことになった。

【関連記事】
21:テイラーの代表デビュー