登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09/10/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

19:スコールズのダブル

ユナイテッド所属の選手が出場した印象に残る代表戦をカウントダウン方式で紹介。19位はポール・スコールズのゴールシーン。

選手:ポール・スコールズ
試合:1999年11月13日、スコットランド0-2イングランド

イングランド代表にポール・スコールズが貢献しなかったと言う意見があるとすれば、ハンプデンパークでスコットランドを切り刻んだ試合を忘れているのだろう。

ライバル同士である両国は、Euro2000予選プレーオフで対戦。グラスゴーでの第1戦は情熱的で、狂信的なファンの前で行われたが、スコールズがホームサイドを黙らせた。それも、前半終了までに決めた2ゴールで。

1点目はロングパスを胸でトラップしてのシュートから生まれ、過度なパフォーマンスによりスコールズはイエローカードを受けてしまう。
2点目は41分、チームメートのデイヴィッド・ベッカムのピンポイントFKを頭で流し、リードを広げた。

その試合から4日後、ウェンブリーで行われた第2戦はスコットランドが1-0でイングランドを下したが、スコールズのアウェーゴールが決め手となり、イングランドが本戦出場権を獲得した。

ページ 1 / 2 次へ »