登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「本当に使ってくれた監督にすごく感謝するのと同時に、もっとこういう所で輝けるようにやっていきたいなと思います」

-香川真司
11/11/2013  Report by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 3 次へ » 

シンジの先発出場が意味すること

香川真司がアーセナル戦に先発出場したことの意味について、クラブ公式サイトエディターの八杉裕美子が、試合終了後のデイヴィッド・モイーズ監督とシンジ本人のコメントを交えながら分析している。

リーグ首位を走るアーセナルをホームに迎えた大一番。試合開始前の満員のオールド・トラッフォードは熱気と期待、そして大きな緊張感が入り混じる空気に包まれていた。

アーセナルとの対戦は、リーグ戦に限らずビッグマッチの一つだが、10日にオールド・トラッフォードで行われた試合はより特別なものだった。なぜなら、この勝敗がチームにとって重要なターニングポイントとなることを誰もが痛いほど認識していたからだ。

実際、決勝弾を決めたロビン・ファン・ペルシーは、この試合の勝利を手放しで喜んだ。「大きな勝利だよ。2勝分の価値はあるね。他チームの結果を知っていたから、絶対に勝たないといけないと思った」

また、攻守の両面でチームの勝利に大きく貢献し、オフィシャルサイト上でサポーターが選ぶMOMに輝いたウェイン・ルーニーも、勝ち点3を獲得することがいかに重要だったかについてコメントしている。

「最高の結果だったね。アーセナルは良いチームだけれど、僕らは何が何でも勝たないといけなかった。(アーセナル戦は)今シーズンで最も厳しい試合だったね。ロビンがゴールを決めてくれて勝てた。全員の努力でものにした試合だよ」

その思いは、シンジも同じだった。

「すごく難しい試合だったし、今の時点でチームとしては勝つことが大事だったので、勝ち点3を取れたのはすごく良かったんじゃないかなと思います」

ページ 1 / 3 次へ »