登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28 May 2013  Report by N Coppack, S Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

12-13シーズンレビュー:1月

チーム史上通算20回目となるリーグ優勝を果たした12-13シーズンを振り返る。

月間レビュー
2013年の幕開けとなった1月は、リヴァプール戦、トッテナム戦、サウサンプトン戦と苦戦が続いたものの、結果的には3勝1分けの好成績で終えた。ロビン・ファン・ペルシーは、4戦中3戦でゴールを決めており、中でもウィガン戦では2ゴールを決める活躍を見せ、4-0の勝利に貢献した。リヴァプール戦ではネマニャ・ヴィディッチのラッキーなゴールに助けられ、大雪の中開催されたトッテナム戦は、リードしていたものの最後の最後に追い付かれ、勝ち点を拾ったという表現の方が適切な内容に終わった。そしてこの月最後のサウサンプトン戦は、前半にリードを奪われ、後半もそのまま押し込まれたが、ルーニーのゴールなど要所をしっかりと押さえたユナイテッドが逆転勝利を収めた。

印象的なシーン
FW対決と言われたリヴァプール戦では、ファン・ペルシーが得点王争いのライバル、ルイス・スアレスを凌ぐ活躍を見せた。ファン・ペルシーは先制点を決めた後も、ヴィディッチのゴールに繋がるフリーキックを放つなど、試合を通じて素晴らしいプレーを披露した。

スターマン
リヴァプール戦での貴重なゴールやウィガン戦での素晴らしいゴールなど、リーグ4試合で4ゴールを決めたロビン・ファン・ペルシーが1月のMVPに輝いた。尚、ファン・ペルシーはこの月のFAカップ対ウェストハム戦でも素晴らしいゴールを決めており、このゴールは月間ベストゴールに選出されている。

月間順位
元旦のウィガン戦で勝利を収めたユナイテッドは首位を維持。優勝へ近づく月となった。

ページ 1 / 2 次へ »