登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

15/05/2013  Report by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 5 次へ » 

ブログ:優勝パレード

13日、ユナイテッドのリーグ優勝を祝うパレードが開催された。パレードの詳細はManUtd.jpの記事でも紹介するので、このブログでは私が実際に現場で感じた優勝パレードの様子について伝えたい。

パレードの出発地点であるオールド・トラッフォード前の広場には、フェンスが設置された15時頃からサポーターが集まりだした。パレードは18時から始まる予定だったが、16時前からサポーターのチャントがオールド・トラッフォード内のオフィスにまで聞こえてきた。

この時期のマンチェスターには珍しく、この日は朝から青空が広がる快晴で、「パレード日和」だと喜んでいたのだが、16時過ぎ頃に突然、閃光と共に雷鳴が轟いた。見る間に、青く澄み渡った空は真っ黒な厚い雲で覆われた。そして、大粒の雨が降り始め、このままでは土砂降りの中でのパレードになるのではと誰もが気をもんだ。

だが、パレード用のオープントップの真っ赤なラッピングバスが登場する頃になると雨足は弱くなり、選手と監督がバスに乗り込む頃には、あの大雨が嘘のように止んでいた。パレードを中継したMUTVの特別番組では、「これこそがファーガソン監督の力。雨まで止めてしまう(笑)」と冗談半分に、天気の回復を喜んだ。

オールド・トラッフォードのオフィスで仕事をしながらも、パレードの様子が気になりそわそわしていた私は、18時を前に広場に出ようとしたのだが、スタッフから、「セキュリティの関係上、オフィスから出られないかもしれないし、もし出られたとしても今度はオフィスに戻れないかもしれない」とアドバイスを受ける。

ページ 1 / 5 次へ »