登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「ノリッチ戦でハットトリックを決めたシンジをレアル・マドリー戦で外したことについては何も言われなかった。もっと批判されると思っていた」

-アレックス・ファーガソン監督
08/03/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ、チェルシー戦出場の可能性

レアル・マドリー戦でその数日前にハットトリックを決めたシンジが先発しなかったことに驚いた人は少なくなかったはずだ。

またナーニが退場して10人になった後にシンジを投入しなかったファーガソン監督の判断にも正直やや納得がいかないが、私は監督ではないし、実際ファーガソン監督が采配を間違えることは無いに等しい。

しかし、ファーガソン監督自身はシンジを外したことについてもっと批判を受けるものだと予想していたようだ。

金曜日の記者会見でファーガソン監督は、「今のメンバーならば、誰をプレーさせるか選ぶことは難しい。だが、ノリッチ戦でハットトリックを決めたシンジをレアル・マドリー戦で外したことについては何も言われなかった。もっと批判されると思っていた」と発言している。

では、シンジは日曜日のFAカップ準々決勝対チェルシー戦で出場するだろうか? 私の答えはイエスだ。

まず、ファーガソン監督は、チェルシー戦で選手を鼓舞する必要があると語っていることから、チームをフレッシュな状態にするためにメンバーを入れ替える可能性がある。

またライアン・ギグスについては休養させることを明言しており、退場処分を受けたナーニに関しても精神的なショックから立ち直っていない場合はプレーしないはずだ。

そう考えると、ノリッチ戦で活躍したシンジを起用し、自信を更に深めさせる可能性は十分に考えられる。

シンジはノリッチ戦で左MFとして先発したが、中央でプレーするようになってからの方が良いプレーが見られたため、もしチェルシー戦に出場する場合は、トップ下でプレーするだろう。

ページ 1 / 2 次へ »