登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

24 March 2013  Report by Paul Davies

偉大なキャプテン:G・ネヴィル

ユナイテッドのキャプテンとして欠かせない要素とは何なのか?
この質問に答えるべく ManUtd.com Paul Davies は、ガリー・ネヴィルを例に挙げている。

ガリー・ネヴィルが名キャプテンとなれた要因は?
ガリー・ネヴィル以上にユナイテッドの主将が相応しい選手は稀だろう。主将が着けるアームバンドは単なる飾りと言っても良い程で、彼は主将に任命される前から自身のプレーでリーダーとしての役割を担っていた。
負傷でチームを離れることも多かったが、ジョークでチームメートとコミュニケーションを取り、ゴールを決めた選手を称える姿をみれば、ネヴィルの人柄をうかがい知ることが出来ただろう。

最も印象に残る瞬間は?
ユナイテッドの主将としてトロフィーを掲げることが、ネヴィルの目標だった。その夢が叶ったのは2006年、ミレニアム・スタジアムで行われたカーリング・カップ決勝戦でのこと。ユナイテッドはウィガンに4-0で勝利し優勝。ネヴィルのキャリアの中で最大の瞬間ではなかったかもしれないが、彼にとっては大きな思い出となっただろう。ユナイテッドにとっても新たな黎明期となったのだから。

【関連記事】
偉大なキャプテン:R・キーン