登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

02 July 2013  Report by M Froggatt, Video by Matthew Singh
ページ 1 / 2 次へ » 

13-14プレビュー:1月

試合日程(変更の可能性有り):1月1日トッテナム戦(H)、1月11日スウォンジー戦(H)、1月18日チェルシー戦(A)、1月28日カーディフ戦(H)

ポイント:新年を迎えるが、油断できない戦いが続く。

注目の試合:トッテナムには昨シーズンホームで敗れているため、今シーズンも油断できないが、問題はアウェーのチェルシー戦だろう。ユナイテッドにとってチェルシーは優勝を争うライバルであり、特にジョゼ・モウリーニョが復帰したことで更に相手としては難しくなるだろう。この対戦が今シーズンの優勝の行方を決定づけるはずだ。

捕捉ポイント:モウリーニョ監督はアレックス・ファーガソン前監督との対戦成績が良く、またエヴァートン時代のデイヴィッド・モイーズ監督とは8度の対戦で1度も負けていない。しかし毎回接戦となっていたのは確かで、チーム力がアップした今シーズンはその屈辱を晴らせる可能性が高い。

総移動距離:648マイル(約1037km)

昨年12月の戦績:3勝1分け0敗(ウィガン0-4ユナイテッド、ユナイテッド2-1リヴァプール、トッテナム1-1ユナイテッド、ユナイテッド2-1サウサンプトン)

ライバルチームの日程:ライバルチームの日程:シティー(スウォンジーA、ニューカッスルA、

ページ 1 / 2 次へ »