登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05/12/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

試合総括:ホームでの敗戦

ホームでのエヴァートン戦を振り返る。

試合総括:ウェイン・ルーニーとダニー・ウェルベックが枠にヒットするシュートを放つなど、ゴールを取るのも時間の問題かと思われたが、エヴァートンのブライアン・オビエドに決勝点を決められ、敗れた。エヴァートンGKのティム・ハワードの好セーブも光ったと言える。後半CKからパトリス・エヴラ、ウェルベックと畳み掛けたが阻まれ、首位アーセナルとの勝ち点差は12に広がった。

ゴールシーン:ケヴィン・ミララスのFKを阻止したダビド・デ・ヘアだったが、ロメル・ルカクのクロスをオビエドに押し込まれた。

スターマン:サイドを走り続けたエヴラは攻守共に貢献。チーム内で最も目立つプレーをしていたのはルーニーだったが、この試合で5枚目となるイエローカードをもらった為、週末のニューカッスル戦は出場停止となる。

サイドストーリー:モイーズ監督にとっての古巣と対戦することが話題となっていたが、エヴァートンはマルアーヌ・フェライーニ、ルーニーにとっても古巣。本来ならば勝ってトフィーズの順位を上回りたかったものの、そうはならなかった。

対戦相手分析:ロベルト・マルティネス監督率いるエヴァートンは、自信のあるプレーでユナイテッドを翻弄。チェルシーからローン移籍中のルカクの攻撃力は伊達ではなく、ネマニャ・ヴィディッチを苦しめた。

ページ 1 / 2 次へ »