登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28/12/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

試合総括:着実に前進

1-0で勝利したアウェーでのノリッチ戦を振り返る。

試合総括: ロビン・ファン・ペルシー、ウェイン・ルーニー、フィル・ジョーンズ、ラファエウ、アントニオ・バレンシア、ナーニ、そしてマルアーヌ・フェライーニが負傷により離脱し、今節は流れる様な連携が見られたとは言い難いが、それでもアウェーで勝利。ダニー・ウェルベックが先制点を決めた後もノリッチの猛攻を受けたが、何とか凌いで勝ち点3を挙げた。

ゴールシーン:ライアン・ベネットのクリアーミスからウェルベックがゴール。後半開始から投入されたウェルベックは、違いを生む活躍を見せた。

スターマン:決勝ゴールを決めたウェルベックに加え、ゴール前を死守したダビド・デ・ヘアの活躍も光った。また、右SBとして出場したクリス・スモーリングも不屈の闘志を前面に押し出し、勝利に貢献したと言える。

サイドストーリー:直近4試合のリーグ戦で4ゴールという結果からもわかるように、ウェルベックは着実に成長している。

対戦相手分析:守備から素早く攻撃に切り替え、またすぐにディフェンスへと戻るノリッチにユナイテッドは苦しめられた。しかし、後半にユナイテッドが先制するとパフォーマンスレベルが落ち始め、パスも通らなくなっていった。

ページ 1 / 2 次へ »