登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

15/12/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

CLベスト16対戦候補:ガラタサライ

チャンピオンズリーグ・ベスト16での対戦候補5チームを紹介。第3回目はトルコ王者のガラタサライ。

グループBでの戦績:グループステージ初戦は、レアル・マドリーに6-1で大敗。結果、ファティフ・テリム前監督は更迭され、ロベルト・マンチーニが新監督に就任した。グループステージ最終節、ホームでのユヴェントス戦に勝利が勝ち抜け条件となった中、大雪の為に1日試合開催が延期となり、ウェスレイ・スネイデルのゴールで勝利。難敵を破りノックアウトステージ進出を決めた。

グループステージで印象に残った試合:ホームでのユヴェントス戦は劇的な形で勝利したが、アウェーで引き分けたのが大きかった(2-2)。マンチーニ監督は、「もしアウェーで負けていたら、今日のチャンスも無かったと思う」と、延期となった最終節後に語った。

注目選手ディディエ・ドログバ。チェルシー時代から煮え湯を飲まされてきたコートジボワール人ストライカーは外せない。2013年に上海申花から移籍後、ガラタサライで活躍している。また、ウェスレイ・スネイデル、更には2012年にユナイテッド戦でチャンピオンズリーグデビューを果たしたGKフェルナンド・ムスレラの成長も著しい。

監督ロベルト・マンチーニ。シティーの監督から解任後4ヵ月で現場復帰。デイヴィッド・モイーズ監督は、エヴァートン時代にマンチーニ監督との対戦成績で8戦5勝と相性が良い。

ページ 1 / 2 次へ »