登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13/12/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

CLベスト16対戦候補:ACミラン

チャンピオンズリーグ・ベスト16での対戦候補5チームを紹介。第2回目はACミランを紹介する。

グループHでの戦績:ACミランは首位バルセロナと勝ち点差4の2位で通過。もし敗れれば敗退となる最終戦のアヤックス戦は前半22分にリッカルド・モントリーヴォがクリスティアン・ポウルセンに対するファウルでレッドカードを受け苦しい試合となったが、引き分けに持ち込み突破を決めた。勝利はセルティック戦のみだが、10月にバルセロナ相手に貴重な引き分けを演じたことが突破のカギとなった。

グループステージで印象に残った試合アウェーのセルティック戦はどのチームにとっても難しく、実際バルセロナも1-0の辛勝に留まっており、アヤックスに至っては2-1で落としている。しかし、ACミランはカカーとクリスティアン・サパタ、そしてマリオ・バロテッリがゴールを決め、敵地で3-0の勝利を収めた。

注目選手:ユナイテッド関係者なら元シティーのバロテッリについて知らない人はいない。プレミアリーグ経験者で言えば、予測不可能なプレーが持ち味のこのバロテッリの他にも、ナイジェル・デ・ヨングとロビーニョがシティーでのプレーを経験している。そして2007年のチャンピオンズリーグ準決勝でユナイテッドを沈めた時のスター選手カカーが今シーズンから復帰しており、未だに素晴らしいプレーを披露している。しかし、誰よりも警戒すべきはイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィだろう。

監督:マッシミリアーノ・アッレグリ監督は2011年にACミランをセリエA優勝に導き、2012年も2位に導いた名将として知られる。カリアリの監督を経てACミランの監督に就いたアッレグリ監督だが、今シーズンはチームの不調に苦

ページ 1 / 2 次へ »