登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

映像:開幕戦でのドラマ

ロブソンのリーグ戦ラストゴール

ロブソンは1993年のノリッチ戦で現役最後のゴールを記録。

シェア

ベッカムの衝撃ゴール

1996年のウィンブルドン戦でハーフウェーラインからゴールを記録。

シェア

シェリンガムPK失敗

シェリンガムはPKをミスするもユナイテッドは1997年スパーズに勝利。

シェア

17/08/2013, Report by J Tuck, S Bibby

映像:開幕戦でのドラマ

ウェスト・ブロムウィッチとの2012-13シーズン最終戦で5-5という打ち合いを見せてから僅か89日、再びバークレイズ・プレミアリーグのシーズンがやってきた。

開幕戦では何かしら印象に残ることが多い。たとえは1993年のノリッチ戦では、ブライアン・ロブソンが自身にとって最後のリーグ戦ゴールをマーク。たとえば3年前のニューカッスル戦では、ライアン・ギグスがプレミアリーグ発足から19シーズン連続となるゴールを決めるなど、生まれたドラマは数知れず。

そこで今回は、1996年のウィンブルドン戦でデイヴィッド・ベッカムがハーフウェーラインから決めたゴール、ルート・ファン・ニステルローイのデビュー戦ゴール(2001年vフルアム)、そして周囲を驚かせたクリスチアーノ・ロナウドのデビューなど、過去の開幕戦映像集をご覧いただきたい。

【関連記事】
スウォンジー1-4ユナイテッド