登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

11/08/2013  Report by Gemma Thompson at Wembley
ページ 1 / 2 次へ » 

試合総括:ウィガン戦

ユナイテッドはウェンブリー・スタジアムでウィガンに2-0で勝利し、コミュニティシールドを獲得。

試合内容を複数のカテゴリーに分け、振り返ってみたい。

スターマン:大会スポンサーが選ぶマン・オブ・ザ・マッチにはマイケル・キャリックが選出された。キャリックは好調を維持し、安定したパフォーマンスを披露。2ゴールを決めたロビン・ファン・ペルシー、攻守に渡り活躍したパトリス・エヴラの存在も光った。また、ライアン・ギグスも忘れてはならない。3ヶ月後に40歳になるとは思えないパフォーマンスを披露した。

サイドストーリー:公式戦とはいえ、「単なるコミュニティシールド」と言う意見もあるかもしれない。しかし、どのチームにとっても、優勝トロフィーは大きな自信を与える。デイヴィッド・モイーズ監督にとっても就任後初のトロフィーとなった。今後更なるトロフィー獲得こそ、新監督に課せられた使命となる。

ゲームの流れを変えた瞬間:エヴラのクロスにファン・ペルシーが最高のタイミングで反応した瞬間から、試合の行方は決まっていたと言える。ペナルティエリア内からのクロスをゴール左隅へのヘディングシュートで決めたファン・ペルシーに対し、相手GKスコット・カーソンは全く反応出来ず。ウィガンもセットプレーでユナイテッド陣内を脅かしたものの、オランダ人ストライカーが60分前に2点目を決め、勝利を決定づけた。

ページ 1 / 2 次へ »