登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

写真をクリックするとギャラリーがスタートします。

22/08/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ、デビューから1年

8月20日はシンジがユナイテッドでの公式戦デビューを果たした記念日であり、デビューから丁度1年が経過した。

対エヴァートン戦を1-0で落としたユナイテッドは最高の形で開幕戦を飾ることはできなかったが、シンジはこの試合で好印象を残しており、『デイリーテレグラフ』紙のクリス・バスコンベ記者はその翌日に以下のように振り返っている。

「シンジがファーストタッチを得るまで7分間かかった。小気味よいショートパスをチームメイトに返した本人は安堵したことだろう。それまでは積極的に動いていたもののボールには触れられなかった」

「ファーガソン(前)監督はシンジの能力に対して何も疑問に思っていないだろう。しかし、アウェーのエヴァートン戦のような試合で彼をデビューさせることで、監督はシンジの能力をしっかりと把握することができたはずだ。この試合のシンジのプレーには少なくともこの先の期待は持てたはずだ」

「シンジはドルトムントから移籍時に本人が希望していたポジションであるFWとMFの間でハイスピードな試合展開を眺めていることはせず、積極的にボールを奪った。またボールを失うことも殆どなかった」

「開幕直前にロビン・ファン・ペルシーを獲得したことで、この試合でシンジを話題にする人はいなかった。しかし、ドイツでの活躍を見てきた人は、彼がすぐに注目される存在になると信じている」

「華奢な体つきから魔法のようなパスを出すシンジは、シティーのダビド・シルバを彷彿とさせるが、英国のフットボールに慣れるには時間がかかるだろう」

「今日のような屈強で圧倒的な雰囲気を持つスタジアムは殆どないことに彼は助けられるだろう。また今日のエヴァートンのようにユナイテッドに勝るチームも殆どいないはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »