登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29/04/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ不出場の理由

香川真司は 28 日(日)に行われたアウェーでのアーセナル戦で出場機会を与えられず、チームは 1-1 のドローという結果を残した。

先週の時点でシンジは残り全試合出場、しかも全試合先発出場の可能性があると私は断言したが、結果的に私がまだまだアレックス・ファーガソン監督の選手起用法を理解していないということを露呈したまでだった。

エミレーツでシンジが先発から外れたのを知った瞬間こそ驚いたが、同時にその理由を理解することも出来た。古巣であるロビン・ファン・ペルシーが出場するのは確実だった他、アントニオ・バレンシアとウェイン・ルーニーという過去のガナーズ(アーセナルの愛称)戦で好パフォーマンスを見せていた選手の起用にも合点はいった(3シーズン前にアーセナル戦でルーニーが決めたゴールが年間ベストゴールに選出されたのを覚えているだろうか?)。

そして監督は出場機会に恵まれていなかったナーニにチャンスを与えたのかもしれない。いずれにせよ、監督は勝利を狙えるチームを編成し、高いモチベーションと共に勝ち点3を取りにいったと言える。

仮に前半からユナイテッドが有利に試合を進めていたら、恐らく後半からシンジを投入しただろう。
しかし後半になっても状況は変わらず、チーム内で誰よりも違いを生み出せるチチャリート(ハビエル・エルナンデス)をピッチに送り込んだ。

ページ 1 / 2 次へ »