登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29 April 2013  Report by Adam Marshall

リザーブ年間最優秀選手賞候補

2012-13 シーズンのデンジル・ハロウン・リザーブ年間最優秀選手候補に U-21 から 3 選手が選出された。

トム・ソープはウォーレン・ジョイス監督率いるU-21チームの主将を務め、DFの要として活躍。U-19イングランド代表はシーズン序盤戦では中盤でプレーする機会を多く与えられ、万能性のあるところを披露。後半戦となるエリートグループ・ステージでは本来のポジションであるCBとして優れたプレーを見せている。

そしてSBとして活躍しているマーニック・ヴェラミジも候補に選出。ベルギー出身の右SBは安定感抜群で、試合中もアップダウンを繰り返すスタミナの持ち主。左でもプレーが可能で、今シーズンも期待に応えている。

最後の候補は18歳のアドナン・ジャヌザジュ。今年に入って台頭したジャヌザジュは、年齢的にはアカデミー(U-18)クラスの対象ではあるものの、既に高いレベルでのプレーに対応。今シーズンは数ゴールしか挙げていないが、天性の才能、ドリブルスキルにより相手DFをきりきり舞いにしている。

投票はこちらから。

【関連記事】
ベストイレブンに4選手が選出