登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

26/04/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジの出場機会が増える可能性大

2012-13 シーズンのバークレイズ・プレミアリーグ優勝を決めたユナイテッドだけに、アレックス・ファーガソン監督は、残り 4 試合で来シーズンに向けた布陣を色々と試すのではないだろうか。

監督は、対戦相手に敬意を払い、ベストなパフォーマンスを披露すると約束。特に来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権をかけて戦うチームとの対戦では全力を尽くすと話しているほどだ。

しかしながら、これまで出場機会に恵まれていなかった選手を起用するとも示唆。監督はリーグ優勝に貢献したチーム全選手にチャンスを与える考えを持っている。

これにより香川真司の起用法にも変更は見られるようになるだろうか? 私見ながら、おそらくシンジは残り4試合全てに出場すると見ている。しかも全試合先発出場の可能性もあるだろう。

まだシンジがプレミアリーグの激しさに完全には順応していないと評価している監督は、日本人MF本来の姿は来シーズン以降に見られると主張。
つまり、重圧を気にせずプレー出来る残り4試合に出場させ、更なる経験を積ませようと考えているのではないだろうか。

気になるポジションについてだが、監督はシンジのポテンシャルを最大限に生かす位置を見定められていない。ここ数試合では左ウィング位置で起用されているが、残り試合では10番の役割を任せる、或いはセントラルMFとしての適性を試してみるのも有りだと思っている。

ページ 1 / 2 次へ »