登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

24/04/2013  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 4 次へ » 

12-13シーズン優勝までの歩み

ユナイテッドのリーグ優勝が決定したことを受け、シティー、そしてシーズン序盤戦までは 2 位につけていたチェルシーとのバークレイズ・プレミアリーグ優勝争いを振り返る。

3 チームの順位と勝ち点は各月の総評の最後に記載。

8
ロベルト・ディ・マッティオ監督率いる昨シーズンのヨーロッパ王者チェルシーは、後にリーグ下位に低迷することになるニューカッスル、レディング、ウィガンを相手に3連勝を記録。
ユナイテッドは開幕戦のエヴァートン戦で敗れはしたが、オールド・トラッフォードでの開幕戦(フルアム)では夏に獲得したロビン・ファン・ペルシー、香川真司が揃ってゴールを決め3-2で勝利。シティーはサウサンプトンに勝利するも、アンフィールドではリヴァプールと引き分けた。
チェルシー:1位(勝ち点9)、シティー:5位(勝ち点4)、ユナイテッド:7位(勝ち点3

9
ユナイテッドはサウサンプトン戦でファン・ペルシーが移籍後初のハットトリックを記録し辛くも勝利。シティーは昨シーズン最終戦で劇的勝利を挙げたQPRと対戦。アルゼンチン人ストライカーのカルロス・テベスが終了間際にゴールを決めるなどの活躍で勝ち点3を奪取した。
首位チェルシーの連勝を止めたのはそのQPRで、代表ウィーク明けの試合で引き分けに持ち込んだ。だがチェルシーは、その後ストーク戦、アウェーのアーセナル戦に勝利。ユナイテッドはアンフィールドでリヴァプールに2-1で勝利し、続くウィガン戦でも4-0で快勝。だがトッテナムにはホームで3-2と敗れた。シティーはストーク戦とアーセナル戦でドローとし、フルアムには辛くも勝利した。
チェルシー:1位(勝ち点16)、ユナイテッド:3位(勝ち点12)、シティー:4位(勝ち点12

ページ 1 / 4 次へ »