登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29 April 2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

12-13シーズンレビュー:8月

チーム史上通算 20 回目となるリーグ優勝を果たした 12-13 シーズンが開幕した昨年 8 月を振り返る。

月間レビュー
リーグ優勝奪還に向けて開幕したシーズンだったが、負傷者続出の状態でスタート。開幕戦となったエヴァートン戦では8ヶ月近く実戦から遠ざかっていたネマニャ・ヴィディッチ以外にCBはいなく、仕方なくマイケル・キャリックを急造でヴィディッチの隣に配置。しかし空中戦に強いトフィーズ(エヴァートンの愛称)に攻められ続け、マルアーヌ・フェライーニのゴールにより1-0で敗れた。だが、フルアム戦では新加入のロビン・ファン・ペルシー、香川真司がホームデビュー戦でゴールを挙げ、3-2でシーズン初勝利を記録した。

印象的なシーン
アーセナルから電撃移籍を果たしたロビン・ファン・ペルシーはゴールだけではなく、不思議な魅力を発揮。入団会見で移籍を決意した経緯を明らかにした時のことだった。
「いつも自分の内にいる少年の言葉に耳を傾けるようにしている。彼が何を欲しているのかを尋ねると、『マンチェスター・ユナイテッド!』と叫んだんだ」

スターマン
ファン・ペルシーの存在も去ることながら、ManUtd.jp内での月間MVPを受賞した香川真司だろう。日本人MFは高い能力の一端を垣間見せ、オールド・トラッフォードデビューとなったフルアム戦で移籍後初ゴールを決めた。

ページ 1 / 2 次へ »