登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

チリ人ストライカーのアンジェロ・エンリケスがユナイテッドに正式加入。この嬉しい報せを受け、ユナイテッド史上9人いる南米出身選手のハイライト動画をチェックしよう!

ファン・セバスチャン・ベロン(2001-03、82試合)
ディエゴ・フォルラン(2002-04。98試合)
クレベルソン(2003-05、30試合)
ガブリエル・エインセ(2004-07、83試合)
カルロス・テベス(2007-09、99試合)
アンデルソン(2007-現在、147試合)
ラファエウ(2008-現在、92試合)
ファビオ(2008-現在、53試合)
アントニオ・バレンシア(2009-現在、110試合)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

05 September 2012  Report by A Bostock, A O'Connor
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:南アメリカ出身選手

1980 年にニコラ・ヨヴァノヴィッチを獲得して以降、ユナイテッドは外国人選手を獲得対象としてきた。そんな中、アメリカ大陸から選手を連れてきたのは、割と最近のことと言えるだろう。

移籍手続きを終えたアンジェロ・エンリケスと同じ南米から初めてユナイテッドに加入した選手は、およそ10年前に加入したアルゼンチン人MFファン・セバスチャン・ベロン。2001-02シーズン途中にはディエゴ・フォルランも加わった。
リヴァプール最大のライバルであるユナイテッドに加入した唯一のウルグアイ人選手であるフォルランだが、ベロンと同じアルゼンチン出身選手としては、その後ガブリエル・エインセカルロス・テベスが続いた。

その後はブラジルからも選手を獲得するようになり、日韓ワールドカップ優勝から12ヶ月後、アレックス・ファーガソン監督がクレベルソンと契約。クレベルソンは短期間で退団したが、アンデルソンラファエウファビオのダ・シウヴァ兄弟はオールド・トラッフォードにやってきてから2年以上の月日が経っている。

ページ 1 / 2 次へ »