登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/09/2012  Reported by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

CLはシンジの活躍がカギ

シンジは15日のウィガン戦には出場しなかったが、19日に行われるチャンピオンズリーグ、対ガラタサライ戦へ出場することは確実だろう。

私がこう考えるのは、今年のチャンピオンズリーグでユナイテッドが成功するためのカギとなる選手、そしてヨーロッパの強豪を相手に活躍できる選手はシンジだと考えているからである。

シンジは既にプレミアリーグという高いレベルでプレーできる選手であることを証明しているが、プレミアリーグよりもボールを持つ時間が増えることが予想されるチャンピオンズリーグでは、更に活躍が期待できるだろう。

ヨーロッパでのユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウドが2009年に移籍して以来、ワントップを用い、中盤を厚くしてポゼッションを高めて臨むケースが特にアウェイで多い。そして、この戦い方はシンジがユナイテッドでプレーする時の戦い方なのだ。

これについては、今週ライアン・ギグスも、「ヨーロッパが舞台の戦いはポゼッションが鍵になってくるので、シンジは活躍できるだろう。彼はボールをキープできるし、相手が捕まえにくい位置取りをする」とコメントしている。

シンジはドルトムント時代において、2010-11はヨーロッパリーグ、そして昨シーズンはチャンピオンズリーグと2年連続で出場したものの、グループリーグ突破は果たせていない。

ページ 1 / 2 次へ »