登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13 November 2012  Reported by B Hibbs & S Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:1993年シティー戦

アストン・ヴィラ戦での勝利にちなみ、 1993 年に同じく 3-2 で逆転勝利を収めたアウェーでのシティー戦を映像で振り返る。

1993 年 11 月 7 日
シティー 2-3 ユナイテッド
シティー:クイン( 22 分、 32 分)
ユナイテッド:カントナ( 52 分、 78 分)、キーン( 87 分)

このシーズンのユナイテッドは、勝ち点 92 でリーグ優勝を飾り、また FA カップ決勝でチェルシーを 4-0 で下して優勝するという 2 冠を達成しており、ファーガソン監督下での最強チームと言う声もある。

一方シティーは結果的に 16 位で終えることになるが、この試合では勢いを感じさせた。ナイアル・クインが前半にヘディングで 2 得点を挙げ早々にリード。ファーガソン監督はこの時「 2-0 のリードは滑稽だった。良いプレーをしていた が、ミスをして失点してしまったからね。ただ後半は素晴らしかった」と振り返っている。

ユナイテッドの反撃は相手DFのミスから始まった。ヘディングでのGKへ戻したボールをエリック・カントナが奪って決めて2-1となり、その後78分にライアン・ギグスがワンタッチでゴール前に送ったセンタリングをカントナが決めて同点にすると、最後はデニス・アーウィンのセンタリングをロイ・キーンが豪快に決勝点を決めた。

ページ 1 / 2 次へ »