登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

16 November 2012  Report by A Marshall & S Bibby

映像:2009年のヴィラ戦

まさにコミック“ Roy of the Rovers ”を象徴するかのような 10 代のマケーダ

ユナイテッド 3:ロナウド(14、80分)
アストン・ヴィラ 2:カリュー(30分)、アグランホール(58分)
2009年4月5日

優勝争いから脱落しかけた時、アレックス・ファーガソン監督はダニー・ウェルベック、フェデリコ・マケーダという新人2人を抜擢するギャンブルに打って出た。

クリスチアーノ・ロナウドの華麗なFKで先制したものの、前日リヴァプールがフルアムに勝利していた為、ユナイテッドには想像以上のプレッシャーがかかっていた。

ギャレス・バリーがヨン・カリューの同点ゴールをお膳立てすると、ガブリエル・アグランホールが難しい体勢ながらもヘディングを決め、オールド・トラッフォードのファンは固唾を呑んだ。しかしロナウドが低い弾道のシュートを残り10分に決めて同点に追いつくと、ウェルベックが相手GKブラッド・フリーデルに止められるも惜しいシュートを放つ。そして迎えた追加タイム、ライアン・ギグスからのパスをマケーダがシュートでフィニッシュ。シアター・オブ・ドリームスに相応しい劇的な逆転勝利となった。

【関連記事】
映像:2001年のフルアム戦