登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

マイケル・オーウェン、ベストゴール7

・ウィガン(A):2009年8月22日

・バーンズリー(A):2009年10月27日

・リーズ(A):2011年9月20日

・ボルトン(A):2010年9月26日

・ヴォルフスブルク(A):2009年12月8日

・アストン・ヴィラ(N):2010年2月28日

・シティ(H):2009年9月20日

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

17 May 2012  Reported by M Shaw, G Thompson

オーウェンのゴール、ベスト7

マイケル・オーウェンは、ファーガソン監督からクラブ側が本人と契約更新をする意志がないと伝えられたことを受け、17日の朝ユナイテッドから去ることを発表した。

2009年の夏にユナイテッドへ移籍したオーウェンは怪我に泣かされ続けたが、2010年のカーリングカップ決勝、対アストン・ヴィラ戦での先制点、また2009年9月のマンチェスターダービーでのロスタイムのゴールなど、重要なゴールをいくつか決めている。

52試合出場で17ゴールを決めたオーウェンに対し、ファーガソン監督はこの先の幸運を祈ると同時に、「マイケルは素晴らしいプロで、みんなにとって影響力の大きい選手だった」とコメントしている。

上部のビデオでは、背番号7を背負ってきたオーウェンのゴール、ベスト7を振り返ることができる。

【関連記事】
オーウェン、ユナイテッドから退団