登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ダニー・ウェルベックがファーストチームのレギュラーとしてのシーズンをエンジョイしたが、他にも6人のアカデミー出身選手がファーストチームデビューを飾った。

トム・クレヴァリー:2011年8月7日
シティー 2-3 ユナイテッド(FAコミュニティー・シールド)

エゼキエル・フライヤーズ、ラーネル・コール、ポール・ポグバ:2011年9月20日
リーズ 0-3 ユナイテッド(カーリングカップ)

マイケル・キーン:2011年10月25日
アルダーショット 0-3 ユナイテッド(カーリングカップ)

ウィル・キーン:2011年12月31日
ユナイテッド 2-3 ブラックバーン(プレミアリーグ)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

26 May 2012  Report by Report by A Bostock, L Kane
ページ 1 / 2 次へ » 

2011-2012若手選手総括

今夏のシリーズ企画として、今シーズンの良かった点や様々なストーリーに目を向けていく。

先日特集したダビド・デヘア、フィル・ジョーンズ、アシュリー・ヤングの3選手だけが2011-2012シーズンでデビューした若手選手というわけではない。

今シーズンはクラブのアカデミーから6選手がファーストチームデビューを飾った。ちなみに同じアカデミー出身のダニー・ウェルベックは、26試合に出場した2009-2010シーズンよりも今シーズン大幅に出場回数を増やすことに成功している。

6選手の中で最初にデビューを果たしたのはトム・クレヴァリーで、ウェンブリーで行われたFAコミュニティー・シールド、対シティー戦で途中出場という形でデビューしている。またカーリングカップの対リーズ戦では、エゼキエル・フライヤーズが先発。ラーネル・コールとポール・ポグバも途中出場して3人がファーストチームデビューを飾った。そしてマイケル・キーンとウィル・キーンの兄弟が、それぞれカーリングカップの対アルダーショット戦、プレミアリーグ、ホームでのブラックバーン戦でデビューを飾っている。全選手に対して祝福の言葉を捧げたい。

ページ 1 / 2 次へ »