登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

30/05/2012  text by 寺沢薫
ページ 1 / 2 次へ » 

コラム:“純ユナイテッド産”のストライカー

ユナイテッドで公式戦150ゴールを積み重ねたレジェンド、ルート・ファン・ニステルローイがスペインのマラガで現役引退を発表した。クラブ在籍期間は2001年から06年までの5シーズンとゴール数の割には短いが、当時の彼とダニー・ウェルベックの間に意外な接点があったことはあまり知られていない。

6歳でユナイテッドのスカウトに発掘されたというウェルベックは、下部組織で練習していた12歳の時、クラブ公式コーチングDVDの撮影でファン・ニステルローイからフィニッシュの極意を享受するという機会に恵まれている。当時の映像を見ると、元エースのまねをして動くウェルベック少年のプレーはまだぎこちない。だが、たくましい青年へと成長した今シーズンの彼は、ファン・ニステルローイの教えをプレミアリーグのピッチで立派に実行していた。レギュラーをつかみ取り、公式戦39試合で12得点をマーク。ユーロ2012のイングランド代表メンバーにも選ばれ、飛躍のシーズンを締めくくろうとしている。

ウェルベックは今シーズンのユナイテッドで最も成長した選手の一人である。あうんの呼吸を確立しつつある相棒のウェイン・ルーニーも、今シーズンのクラブMVPを聞かれて真っ先に彼の名前を挙げている。ユナイテッドではデイヴィッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルなど、多くのアカデミー出身者が活躍してきたが、なぜか点取り屋のポジションだけはいつも外部からの助っ人に頼ってきた。その中で、ウェルベックは10代の頃からアレックス・ファーガソン監督に才能を高く評価されてきた、いわば“秘蔵っ子”。指揮官が心待ちにしていた“純ユナイテッド産”のストライカーなのだ。

ページ 1 / 2 次へ »