登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

92年組:デイヴィッド・ベッカム

誕生日:1975年5月2日(レイトンストーン)
学生準会員契約:1988年5月2日
練習生契約:1991年7月8日
ユースカップデビュー:1991年11月27日(vサンダーランド)
ファーストチームデビュー:1992年9月23日(vブライトン)
プロ契約:1993年1月23日
初シニアゴール:1994年12月7日(vガラタサライ)
出場試合数/ゴール数:356(38)/85
退団:2003年(レアル・マドリーへ移籍)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

03 May 2012  Report by J Tuck, S Muncaster
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:1992年組(ベッカム)

5 月5 日(土)、“92 年組”が中心となったチームでFA ユースカップを優勝してから、ちょうど20 年が経過する。“92 年組”を代表する選手を特集する企画第一弾として、レイトンストーン出身のMF からスタートしたい。

デイヴィッド・ベッカムはトッテナムのユースチームに所属していたが、幼い頃から大ファンだったユナイテッドと13 歳の誕生日に契約。それ以降のストーリーは言うまでもなく、クラブ史に残る輝かしいものとなる。

1991-92シーズンのユースカップでデビューを飾ると、7試合に出場。クリスタル・パレスとの決勝戦では、ゴールから22mの地点からボレーシュートを叩き込み優勝に貢献。ユナイテッドにとっては28年ぶりとなるユースカップ優勝となった。

その4か月後にはカーリングカップの試合でファーストチームデビューを果たすと、世界は類稀な才能、そして映画スターのような美貌を持つベッカムの虜となっていく。

ページ 1 / 2 次へ »