登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

92年組:ニッキー・バット

誕生日:1975年1月21日(ゴートン)
練習生契約:1991年7月8日
ユースカップデビュー:1991年11月27日(vサンダーランド)
ファーストチームデビュー:1992年11月21日(vオールドハム)
プロ契約:1993年1月23日
初シニアゴール:1994年12月31日(vサウサンプトン)
出場試合数/ゴール数:307(80)/26
退団:2004年(ニューカッスルへ移籍)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

04 May 2012  Report by A Marshall, S Muncaster
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:1992年組(バット)

5 5 日(土)、“ 92 年組”が中心となったチームで FA ユースカップを優勝してから、ちょうど 20 年が経過する。“ 92 年組”を代表する選手を特集する企画。第 2 弾は類稀な才能を持った MF を紹介する。

ニッキー・バットは屈強な心身を備え、オールド・トラッフォードでどれだけ名声を高めようと、常に成長する気持ちを保ち続けた。

元ユナイテッドユースチーム監督のエリック・ハリソンから、「鉄のように頑丈なタフガイ」と形容されたバットは、ブライアン・ロブソンだけを常に模範とし、尊敬していた。

1992年のFAユースカップ優勝メンバーの中でも重要な存在だったバットは、チーム内で唯一8試合全てに出場。クリスタル・パレスとの決勝(第1戦)で決めた2ゴールを含む3ゴールを決め、優勝に貢献した。

ページ 1 / 2 次へ »