登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

2007年にアジアを訪問した際の様子を映像で紹介。以下は選手のスケジュールの一部。

・アジア到着後、地元のファンと交流

・ルーニー、ギグス、シンプソンが東京の盲学校を訪問

・ハーグリーヴス、ルーニー、エヴァンスが韓国でのMUSSに参加

・キャリック、エヴラ、ギブソンが孤児院を訪問

・ファーガソン監督と選手達が中国のサファリパーク見物

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

27 June 2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:2007年アジアツアー

日本、韓国、中国を含むアジアを訪れた 2007 年のプレシーズンツアーでは、地元コミュニティーと触れあい、チャリティー訪問が何よりも重視された。

ユナイテッド一行は東京に到着すると間もなく、ウェイン・ルーニー、ライアン・ギグス、ダニー・シンプソンの3名は、クラブスポンサーであるAIGが設立した盲学校を訪問。同時刻にはオーウェン・ハーグリーヴスとアラン・スミスがマンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーション(MUファウンデーション)のメンバーと共に、聖路加国際病院の小児ガン病棟を訪問し、多くの子供達と触れあった。韓国ではルーニー、ハーグリーヴス、ジョニー・エヴァンスが地元の若者とマンチェスター・ユナイテッド・サッカースクール(MUSS)によるクリニックで交流し、マイケル・キャリック、ダロン・ギブソン、パトリス・エヴラは地元の孤児院を訪問した。

マカオではCradle of Hopeという孤児院から数名の子供達をチームの練習に招待し、練習後にはギグス、ポール・スコールズ、GKのトム・ヒートンと面会する機会が与えられた。中国の休日では、多くの選手がゴルフに興じ、ルーニーとハーグリーヴス、ウェズ・ブラウンとエヴァンスは18ホールをプレー。テニスコートでは、ファーストチームコーチのレネ・メウレンステーンとアラン・スミスがシングルスで真剣勝負。

ページ 1 / 2 次へ »