登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

03/07/2012 

香川、ヨルダン戦勝利なるか

2014 年ブラジル・ワールドカップの出場権を懸けたアジア最終予選の初戦で、オマーンに 3-0 の勝利を収めた日本。第 2 戦は、過去 3 度対戦し、 90 分で勝利を収めたことがないヨルダンが相手となる。

鮮やかな勝利を収めた初戦同様、早い時間帯に先制点を奪い、試合を優位に運びたい日本にとって、攻撃の鍵を握るのは香川真司だ。

オマーン戦で、左サイドから中央へ鋭く切り込みながら相手ディフェンスラインの裏に絶妙なパスを通して 2 点目を演出し、素早い展開で 3 点目の起点となった「 10 番」のパフォーマンスが、日本の攻撃の出来を大きく左右することは間違いない。

前回の対戦では先制点を奪われ苦しい戦いを強いられた日本。ヨルダンはその 2011 年アジアカップ初戦の時と同じように、守備を固め、カウンター主体で挑んでくることが濃厚。相手にプレッシャーをかける意味でも、「最終予選に集中したい。結果を残したい」と闘志を燃やすエース香川の活躍に、日本中の期待が集まる。

【関連記事】
映像:ブンデスリーガ―香川真司