登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

03/07/2012  Reported by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッドと日本の関係

シンジがユナイテッド初の日本人選手として契約したが、ユナイテッドと日本の関係は昔から続いている。

シャープとの関係
シャープ株式会社はユナイテッド初のユニフォームスポンサーで、1982年から約20年に渡ってユニフォームの胸に社名がプリントされた。1999-2000シーズンを持ってこのパートナーシップは終わり、その後はボーダフォンが引き継いだ。

エヴァートンとの対戦
1989 年、初めて日本を訪れたユナイテッドはハワード・ケンドール監督率いるエヴァートンと神戸で対戦した。この試合の観客数はわずか8000人だったが、東京での日本代表との試合には4万人が訪れた。試合はマーク・ロビンスのゴールでユナイテッドが1-0で勝利した。

シュマイケルのデビュー戦
ピーター・シュマイケルのユナイテッドでのキャリアはバルセロナのカンプ・ノウで華々しく終わったが、キャリアのスタートはそこまで華々しいものではなく、1991年にリトルトン・ロードで行われた対マツダSC戦だった。観客数は少なかったが、元ユナイテッドのビル・フォルケス監督率いるマツダSCがユナイテッドに2-1で勝利した。

プレシーズンツアー
ユナイテッドはプレシーズンのアジアツアーで過去3回に渡り浦和レッズと対戦している。1997年(東京)はオーレ・グンナー・スールシャールが2ゴールを決め2-0で勝利、2005年(さいたま)はウェイン・ルーニーが2ゴールを決め2-0で勝利、そして2007年はダレン・フレッチャーとクリスチアーノ・ロナウドがゴールを決めたが、2-

ページ 1 / 2 次へ »