登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ユナイテッド 6
ロナウド(49、70、88分)、テべス(55、90分)、ファーディナンド(85分)

ニューカッスル 0

オールド・トラッフォード
2008年1月12日
観衆:7万5965人

ユナイテッド:ファン・デル・サール、オシェイ、ファーディナンド、ヴィディッチ、エヴラ(67分にシンプソンと交代)、ロナウド、キャリック、アンデルソン(72分にフレッチャーと交代)、ギグス(72分にナーニと交代)、ルーニー、テベス
出場しなかったベンチ選手:クシュチャク、パーク

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

12 January 2012  Report by A Marshall & S Bibby

映像:ニューカッスル 6-0

ユナイテッドがバークレイズ・プレミアリーグで記録した快勝の中でも、ホームで 6-0 と大勝したニューカッスル戦は最たる例と言える。

統率の取れていない相手に対し、前半を無得点で終えたユナイテッドだったが、アレックス・ファーガソン監督からハーフタイム中に「歩いてネットまでボールを運ぶ気か!」という檄が飛び、後半からゴールラッシュをみせた。

クリスチアーノ・ロナウドのゴールで先制すると、ポルトガル出身のスターはゴール量産体制に入り、リーグで唯一となるハットトリックを達成。
その後もカルロス・テベスがバー直撃の6点目を含む2得点を挙げる等、ホームの優位性を相手にまざまざと見せつけた。

【関連記事】
キャリック「チームのことだけ」