登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28/08/2012  Reported by Stewart Gardner

ユナイテッド待望の選手、シンジ

胃が締め付けられ、椅子からつい身を乗り出してしまい、時計をチラチラとせわしなく見てしまう1年が戻ってきた。

そう、オールド・トラッフォードにフットボールが戻ってきたのだ! 今シーズンに何が待ち受けているのかは分からないが、ユナイテッドと一緒に過ごす1年が退屈になることはまずないだろう。そして先週の土曜日の行われたフルアム戦は、非常に面白い1年になりそうだと期待させてくれた。

試合後、ファーガソン監督は私に、フルアム戦はユナイテッドの2つの特徴を見せてくれたと語った。1つはスリリングな攻撃、そしてもう1つはやや不安定な守備。これは余りにもエキサイティングな組み合わせで心臓に悪い。しかし、守備については何と言っても故障者が多く、フルメンバーからはあまりにも程遠い状態のため、ミスについてとやかく言わない方が良いだろう。なので、今回は主に攻撃について取り上げようと思う。

個人的にはフルアム戦前半は、勢いのあるプレーがいくつか確認できたと思っている。選手たちは前線へ走り込んでいたし、正確でスピーディーなショートパスを繋いでポジションを入れ替えながら、クレバーな動きを見せていた。そして、その中心にいたのがシンジだ。日本代表のシンジは今夏の獲得選手としては少し華に欠けていたかも知れな

ページ 1 / 2 次へ » 


シンジは待望の選手

「シンジは非常にスピードがあり、足元も上手い。また1.5列目に位置するため、相手DFが捕まえにくい。シンジこそ我々が長年求めていた選手だ。必ずユナイテッドで大きな成功を収めるだろう」

-スチュワート・ガードナー