登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ポール・スコールズ
出場試合数:676
得点数:150
デビュー:1994年9月21日(ポート・ヴェール戦)
獲得タイトル:プレミアリーグ(95-96、96-97、98-99、99-00、00-01、02-03、06-07、07-08、08-09、10-11)、FAカップ(95-96、98-99、03-04)、リーグカップ(08-09、09-10)、チャンピオンズリーグ(98-99、07-08)、クラブワールドカップ(2008)、トヨタカップ(1999)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

31 May 2011  Report by A Bostock, M Shaw

映像:スコールズの足跡

キラーパス、そして得点でユナイテッドに貢献してきたポール・スコールズは、その 17 年というキャリアに終止符を打った。

通算676試合に出場したスコールズは、ボックスの内外に関係なくシュートを決められる存在として活躍。キャリアで決めた150ゴール中、最も印象に残るゴールには、2008年のチャンピオンズリーグ準決勝(バルセロナ戦)で決めた決勝点が挙げられることだろう。

その他のベストゴール候補には、ヴァレー・パレード(ブラッドフォード・シティーの本拠地)、ヴィラ・パーク(アストン・ヴィラの本拠地)で決めたゴールや、セント・ジェームズ・パーク(ニューカッスルの本拠地)で決めたハットトリック等が挙げられる。

通算10度のリーグ優勝に貢献した他、多くの選手からも称賛を受けたスコールズは、ジネディーヌ・ジダンからも「スコールズはアンタッチャブルな存在。彼のプレーは、いつ見ても飽きない。完成された選手に出会うことは非常に稀だが、スコールズは、そんな数少ない選手の1人だ」と絶賛された。

【関連記事】
スコールズ引退