登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

02/05/2011 
ページ 1 / 3 次へ » 

ファーガソン監督コラム

フットボールにおいて、自分達が成功する道を見つけたと思うことほど危険なことはない。

それでも私は、今のチームの選手達がお互いを信頼し合う心を持ってプレーしている姿勢は評価したい。こういう姿勢が、われわれを特別な存在にしてくれているわけだからね。

さて、チャンピオンズリーグも決勝進出まであと一歩のところまで来ている。

ここ2、3年の間、われわれはヨーロッパの舞台で好成績を残し、その影響で他チームから脅威に思われるようになったが、シャルケとの第1戦では、そんなチームの良さが全て出たと思う。

ヨーロッパのトップレベルで戦うためには、集中力と自分達の実力を強く信じることが重要になってくる。つまるところ、先週のアウェーゲームで見せたポゼッションは、世界トップレベルのものだったということなんだ。

仮にオールド・トラッフォードでの第2戦でも同じ質のプレーを実行出来れば(もちろん私はそう信じているが)、ウェンブリーでの決勝でレアル・マドリーかバルセロナと対戦することになるだろう。

しかし、忘れてはならないことは、第1戦に勝利したとはいえ、勝ち上がらなければ何の意味も成さないということ。それに圧倒して勝ったとはいえ、得点を決めたのは後半で、前半は無得点だった。

ページ 1 / 3 次へ »