登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

チャンピオンズリーグ決勝
2008年5月21日、ルジニキ・スタジアム
観客数:6万9552人

ユナイテッド 1
ロナウド(26分)

チェルシー 1
ランパード(45分)

ユナイテッドが6-5でPK戦を勝利。

ユナイテッド:ファン・デル・サール、ブラウン(119分にアンデルソンと交代)、ファーディナンド、ヴィディッチ、エヴラ、ハーグリーヴス、スコールズ(87分にギグスと交代)、キャリック、ロナウド、テベス、ルーニー(101分にナーニと交代)

出場しなかった控え選手:クシュチャク、シルヴェストル、オシェイ、フレッチャー

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

27 May 2011  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:2008年の欧州制覇

雨降りしきるモスクワで行われた 2008 年チャンピオンズリーグ決勝(チェルシー戦)を制し、ユナイテッドが 3 度目となる欧州制覇を成し遂げた。

前半中盤、クリスチアーノ・ロナウドのシーズンを通して42ゴール目となるヘッドで先制したユナイテッドだったが、ハーフタイム直前にフランク・ランパードに同点ゴールを決められ、試合は振り出しに戻った。

両チーム共に後半に何度となくチャンスを作るものの、決着はつかず、延長戦へと突入。
ライアン・ギグスはチーム史上最多となる出場記録を更新。そしてチェルシーはディディエ・ドログバがネマニャ・ヴィディッチの頬を張る行為で一発退場となったが、それでもチェルシーが延長戦を守り抜き、試合はPK決着となった。

9本目のキックまでを終え、チェルシーが1本リードして迎えたが、ジョン・テリーが痛恨のミスキック。その後エドウィン・ファン・デル・サールがニコラ・アネルカのシュートを止め、ルジニキ・スタジアムが歓喜に沸いた

ページ 1 / 2 次へ »