登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

プレミアリーグ 2007年3月3日 アンフィールド
リヴァプール 0-1 ユナイテッド(オシェイ 90分)

ユナイテッド:ファン・デル・サール、ネヴィル、ヴィディッチ、ファーディナンド、エヴラ(63分、シルヴェストルと交代)、キャリック、スコールズ、ロナウド、ギグス、ルーニー(73分、オシェイと交代)、ラーション(67分、サアと交代)

「リヴァプール戦でのゴールはキャリアの中でも最高の瞬間だった」

― ジョン・オシェイ

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

03 March 2011  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:2007年アンフィールド

2007年3月3日、ユナイテッドはアンフィールドでのリヴァプール戦で劇的勝利を収めた後、2006-07シーズンのタイトル獲得へ突き進んだ。

ゲーム終盤、シャビ・アロンソへのファウルでポール・スコールズが退場となり、ユナイテッドは窮地に立たされる。しかしその危機に耐えて迎えた後半ロスタイム、ジョン・オシェイが値千金のゴールを叩き込み、リーグ優勝へ大きく近づく勝ち点3を手にした。

負傷したウェイン・ルーニーに代わってピッチに入ったオシェイは、GKペペ・レイナがクリステチーノ・ロナウドのFKを前に弾くと、それを押し込み、チームに大きな勝利をもたらした。

序盤からチャンスを作れずにいたユナイテッドは、苦しい展開を凌ぎ切ると、後半ロスタイムの決勝弾で劇的勝利。9試合を残して、2位に勝ち点12差をつけることとなった。アレックス・ファーガソン監督は、6日に行われるアンフィールドでの決戦でも、4年前と同じ喜びを味わえることを期待しているだろう。

ページ 1 / 2 次へ »