登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

2010-11シーズン(試合数/ゴール/アシスト)
リーグ戦:23(1)/9/15
FAカップ:1(1)/0/0
チャンピオンズリーグ:6/1/0
その他:01/0/1
合計:30(3)/10/16

「ナーニのアイデアあふれるプレーには意表をつかれる。我々がそう感じるのだから、相手チームも当然そう感じているはずだ」

― アレックス・ファーガソン監督

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

03 March 2011  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:今シーズンのナーニ

独占インタビューで今シーズンを振り返ってくれたナーニの活躍を映像で お届けする。巧みなプレーで相手チームを翻弄し続けるナーニは、デビュー当時から様々な創造性あふれるパフォーマンスを披露してきた。今やユナイテッドの攻撃の要として欠かせない存在となっている。

アシストでもゴールでも、彼はその豊かな才能を爆発させ、試合で決定的なシーンを作り出す。ワールドクラスの選手だけがなせる業だ。ヨーロッパで活躍する数々の選手たちの中でも、ナーニは、クリスチアーノ・ロナウドやリオネル・メッシらと共に上位にランキングされることは間違いない。ユナイテッドの17番と肩を並べることが出来るウインガーを探し出すことは難しいだろう。

アレックス・ファーガソン監督は「やや安定感に欠く部分もあるが、ナーニのアイデアあふれるプレーには意表をつかれる。我々がそう感じるのだから、相手チームはよりその思いが強いはずだ」と語っている。

ユナイテッドのトリックスターは、アントニオ・バレンシアの戦線離脱の間に頭角を現し始めた。また右サイドにシフトしてから輝きを増したと評価されているが、昨シーズン後半には左サイドでもその能力を十分に発揮しており、今シーズンもここ数試合は左サイドでプレーし、チームに貢献している。今シーズン、ナーニが決めた10得点のうち8ゴールは、右サイドから切れ込んで左足で決めたものだ。バレンシアの復帰も近いが、ナーニはこれからも予

ページ 1 / 2 次へ »