登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

12/03/2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督コラム:アーセナル戦

昨シーズンと比べ、今シーズンはアーセナルが大きな飛躍を遂げたのは誰の目にも明らかだ。

8日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦では、欧州最強クラブといわれるバルセロナ相手に、激しい戦いぶりを披露した。

第1戦を2-1で勝利し、有利な状況でアウェーに乗り込んだアーセナルだったが1-3で敗北した。とはいえ、内容としては互角で、自信に満ちたパフォーマンスが随所に見られた。今シーズンの好調は特にリーグ戦のホームゲームに反映されている。

昨シーズンを振り返ってみれば、今頃、つまり2月、3月にはアーセナルは失速し、タイトル争いはチェルシーとユナイテッドの一騎打ちとなっていた。

アーセン・ヴェンゲル監督率いるアーセナルは現在、我々と勝ち点3差のリーグ2位につけている。タイトルを狙う上で大きな脅威だと言える。

12月に行われたオールド・トラッフォードでの一戦では、我々が1-0で勝利したが、4月に予定されている敵地エミレーツでの決戦は、タイトルの行方を決定付ける戦いとなるだろう。とにかく我々は調子を取り戻し、最善の結果が残せるよう全力を尽くすのみだ。

ページ 1 / 2 次へ »