登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

デビューから20年を迎えたライアン・ギグスにちなみ、10代でゴールを挙げた選手たちの得点シーンを振り返ろう。


ライアン・ギグス 対マンチェスター・シティー、90-91シーズン
フェデリコ・マケーダ 対アストン・ヴィラ、08-09シーズン
ウェイン・ルーニー 対フェネルバフチェ、04-05シーズン
ラファエウ 対アーセナル、 2008/09シーズン
ポール・スコールズ 対ポート・ヴェイル、94-95シーズン

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

02 March 2011  Report by Mike Shaw
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:10代選手が挙げたゴール集

10代の選手が挙げた8ゴールを振り返ろう。

ライアン・ギグス 対マンチェスター・シティー 90-91シーズン (17歳199日)
マンチェスター・ダービーで初ゴールを挙げたギグス。DFコリン・ヘンドリーのハンドにも見えるゴールだったが、この得点を決めてから33試合のダービー戦に出場。その後は、ユナイテッド史上初の快挙となる800試合以上の出場を積み上げていった。

フェデリコ・マケーダ 対アストン・ヴィラ 08-09シーズン (17歳226日)
負傷者続出の最中、出場機会を得たイタリアの若き才能はその力を示した。1-2とリードされた試合をクリスチアーノ・ロナウドのゴールで同点に追い付き、ロスタイムにマケーダが起死回生の逆転ゴールを叩きこんだ。

ウェイン・ルーニー 対フェネルバフチェ 04-05シーズン (18歳336日)
負傷によってデビューが遅れたイングランド代表ストライカーはユナイテッドデビューから17分にしてゴールを陥れた。その9分後には豪快なミドルを叩きこみ、後半にはFKからゴールを奪ってハットトリックを達成。デビュー戦でハットトリックを決めたのはユナイテッド史上では1905年のチャーリー・サガー以来。

ページ 1 / 2 次へ »