登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

11度目の優勝までの道のり

試合数:38
勝利:21
引き分け:12
敗戦:5

総ゴール数:76
総失点数:44
最大得点差をつけての勝利:5-0で勝利したサンダーランド戦(H)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

30 June 2011  Report by Adam Marshall

映像:1996-97シーズン

厳しいシーズンながらも優勝した 1996-97 シーズンは、シーズン終了後にエリック・カントナが現役引退を発表するというショッキングな形で幕を閉じた。

「もう潮時だと思う。自分のキャリアにとって今が頂上だ」と語ったカントナは、オールド・トラッフォードのファン、そしてフットボールに別れを告げた。

ユナイテッドは秋口に3連敗を喫し、厳しい状況に追い込まれたが、その後はデイヴィッド・ベッカムがポテンシャルを発揮し、チームは首位に浮上。最終的には、2位ニューカッスル、3位アーセナルに勝ち点7差をつけ、11度目の優勝を飾った。

【関連記事】
映像:1998-99シーズン