登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

10月

サンダーランド0-0(A)
ウェスト・ブロムウィッチ 2-2(H)
ブルサスポル 1-0(H)
ストーク 2-1(A)
ウルヴズ 3-2(H)
トッテナム 2-0(H)

月間最優秀選手:ハビエル・エルナンデス(4ゴール)

同月注目の記録:ホームで引き分けたウェスト・ブロムウィッチ戦は、シーズンを通してユナイテッドが唯一ホームで勝ち点1とした試合。最終的にホームゲーム19試合を18勝1分とし、シーズンを終えた。

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

07 June 2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

10-11シーズンレビュー:10月

10 月の初戦は、サンダーランドとスコアレスドローという結果に終わり、スタジアム・オブ・ライト(サンダーランドの本拠地)のロッカールームでは険悪なムードが漂っていた。
次戦ウェスト・ブロムウィッチ戦(ホーム)では、 2-0 とリードし、勝利をほぼ確実としたところからパトリス・エヴラのオウンゴール、そして珍しくエドウィン・ファン・デル・サールがミスをみせ、 2-2 の引き分け。 2 試合続けてドローという結果に終わり、暗雲が立ち込めていた。

チャンピオンズリーグでは、トルコのブルサスポルをオールド・トラッフォードに迎え、ナーニの1点で辛うじて勝利。アウェーで行われたストークとのリーグ戦では、ハビエル・エルナンデスの2得点(バックヘッドによる決勝点を含む)で2-1と連勝を記録。これが2010-11シーズン初のアウェー勝利だった。
そしてウォルヴァーハンプトン戦では、途中出場のエルナンデスがアディショナルタイムで決勝点を決め、3-2でホームを守り3連勝。

10月最後試合はホームでのトッテナム戦で、2-0で勝利。ナーニが明らかにボールをハンドリングする姿が見られたが、主審を務めたマーク・クラッテンバーグは反則を取らなかった。

ページ 1 / 2 次へ »