登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/01/2011  Report by Stewart Gardner

ブログ:ヴィディッチは最高のDF

ユナイテッド史上、ネマニャ・ヴィディッチを超えるCBはいただろうか?

ブルース、パリスター、スタム、ブキャンらは最高級のCBだった。しかし、もしも私がゴールを守るために1人を選べと言われたら、ヴィディッチを選ぶだろう。

16日のトッテナム戦での彼のパフォーマンスは圧倒的だった。クラウチを完封し、ミス1つせずに最終ラインを統率した。彼の存在感、そしてピッチ上での活躍は、キャプテンマークを巻くのに相応しい選手ということを示していた。

もちろん、トッテナム戦を無失点で切り抜けたのはヴィディッチの活躍だけではなく、彼を中心とした守備陣の働きの成果だ。ファーディナンドはヴィディッチと共に鉄壁の守備網を形成した。昨シーズン、2人が共にプレーした時のユナイテッドの鉄壁ぶりはファンの記憶にも残っていることだろう。

両SBも素晴らしい動きを披露した。トッテナムが誇る強力サイドアタッカー、レノンとベイルに対して一歩も引くことなく完封したのだから。ベイルとラファエウの対戦は未来のサッカー界を背負うべき若者同士の対戦でもあった。ラファエウは厳しい判定による退場処分を受けたが、そ

ページ 1 / 2 次へ » 


「ブルース、パリスター、スタム、ブキャンらは最高級のCBだった。しかし、もしも私がゴールを守るために1人を選べと言われたら、ヴィディッチを選ぶだろう」

― スチュワート・ガードナー